イベント情報

山野草

期 間
4月下旬~10月
備 考
主な山野草...シラネアオイ・クリスマスローズ・エンレイソウ・エビネ・アツモリソウ・ギボウシ・ヤマユリ 等々

春から秋まで季節の移り変わりとともに、さまざまな花を咲かせる山野草園。園芸植物のような豪華さはないものの、素朴で可憐な美しさがあります。種類は、自生種を含め600種ほどあり、春から秋まで楽しむことができます。

詳しくはこちら

ピザ作り体験

期 間
4月下旬~10月末まで
時 間
11時~12時
料 金
1200円/1人  ※要予約。別途入園料がかかります。
備 考
・予約方法:お電話にて受付(3~4日前まで) ・催行人数:4名~20名(3名以下の場合はご相談ください)

米粉入りの生地を練り、自由にトッピング・石窯で焼いてオリジナルピザをつくります。
手づくりのできたてピザで、ランチをしてみませんか。そのままお持ち帰りもできます。

 

詳しくはこちら

新そば そば打ち体験(10月21日限定・要予約) 2018

期 間
2018年 10月21日(日)
時 間
10:30~13:30
料 金
中学生以上1,800円  小学生以下900円(幼児無料) ※要予約。
備 考
予約方法:お電話にて受付(3~4日前まで) 定員になり次第締め切ります。

鯉艸郷でとれた新そばを試食するイベントです。昔の道具を使った脱穀や、新そば打ち体験をします。そば粉を使った料理や自分で打ったそばをお召し上がりいただけます。

クリスマスローズ 2019

期 間
2019年 4月27日(土)~5月12日(日)

クリスマスローズ(キンポウゲ科・多年草)

原種の「ニゲル」がクリスマスの時期に咲くことからクリスマスローズと呼ばれています。毎年花を咲かせる多年草の植物で、寒さに強く育てやすいのが大きな特徴です。純真な心の贈り物として扱われており、キリスト教の逸話にも登場する神聖な花です。

シラネアオイ 2019

期 間
2019年 4月27日(土)~5月12日(日)

シラネアオイ(シラネアオイ科シラネアオイ属の多年草)

日本固有種 北海道・本州(中部地方以北)分布(以前は群生地が多くありましたが、盗掘などにより各地で減っています。)

草丈30cm程度でその小ささの割りに、力強くこぶしを上げるように芽を出し、大きく美しい花が咲き、満開時には一面に咲き誇ります。 4月中旬~は、クリスマスローズ、シラネアオイの他、エンレイソウ、アツモリソウ等の山野草も見られます。

 

詳しくはこちら

エビネ 2019

期 間
2019年 5月11日(土)~5月26日(日)

エビネ(ラン科エビネ属の多年草)

日本原産の野生ランで、地表近くにできる根茎がエビのように曲がって連なっているため「エビネ(海老根)」の名前があります。かつては各地の低山に普通に見られた常緑のラン科の植物で、落葉広葉樹林の落ち葉が厚く積もった場所に生え、群生していました。開花期は春で、花色や形は同じ種の中でも非常に個体差がありその多様性から「2つと同じものはない」と形容されることもあります。

詳しくはこちら

ルピナスまつり 2019

期 間
2019年 5月25日(土)~6月30日(日)

ルピナス(マメ科の多年草)

 10.000株 4.000平方メートル
ルピナスはマメ科の多年草で、原産地は南米。約300種程あるといわれ、藤の花を逆さにしたような姿から「のぼり藤」「立ち藤」とも呼ばれています。花色は、赤、黄、青、紫など20種類以上あり、「クレヨンの蓋を開ければルピナス畑」と詠まれたとおりの素晴しい景観が広がります。 花期は、6月上旬~7月上旬の約1ヶ月間。直根で根が切れると咲かないこともあるので地掘り販売はしていません。ポット販売のみとなります。

詳しくはこちら

芍薬まつり 2019

期 間
2019年 6月2日(日)~6月16日(日)

芍薬「シャクヤク」
「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」と言われるように、160種 2000株の大輪の芍薬をご覧いただけます。花期は短いですが、見頃の6月上旬頃は隣接するルピナスとの共演が見事です。新品種を毎年追加更新しています。
ご希望の芍薬の鉢苗もご購入いただけます

詳しくはこちら

花菖蒲まつり 2019

期 間
2019年 6月22日(土)~7月15日(月)

花菖蒲「ハナショウブ」(アヤメ科の宿根草)

3000坪の広大な面積を誇る花菖蒲園に、500種類20万株の花菖蒲が咲き乱れます。極早生種から晩生種まで幅広い品種が植えられているため、中生種が満開になる6月下旬から7月上旬頃が、最も見事な景観になります。当園オリジナルの品種も観ることができ、ポット苗の購入も可能です。
苗のご購入はこちら

詳しくはこちら

じゅんさい摘み取り 2019

期 間
2019年 6月22日(土)~8月4日(日)
時 間
予約時に調整させていただきます。(1時間程度)
料 金
大人800円 小・中学生400円 ※要予約。別途入園料がかかります。
備 考
予約方法:お電話にて受付(2~3日前まで) 催行人数:2名~5名

古来から夏の風物詩といわれる「ジュンサイ」を、小さな浮船を竿一本で操り、ひとつひとつ丁寧に手で収穫し、いただきます。ジュンサイは、葉を水面に浮かべる澄んだ淡水の池に自生する水草です。寒天質で覆われた若芽の部分は、日本料理で酢の物、吸い物、みそ汁などの食材として珍重されており、古来から独特のヌメリとツルツルした喉ごしが初夏の味覚として親しまれています。

詳しくはこちら

もちつき大会 2019

期 間
2019年7月7日(日) ※予約不要
時 間
11:30~

臼と杵でもちつきを体験、無料で試食できます。お子様用の小さい杵も準備していますので、お子様の参加もできます。

カブトムシ観察会 2019

期 間
7月20日(土)~8月4日(日)
時 間
予約時に調整します。(30分程度)
料 金
大人・小人共200円 ※要予約。別途入園料がかかります。
備 考
予約方法:お電話にて受付(2~3日前まで)

鯉艸郷では、カブトムシが生息しやすい環境整備に努めています。夏になると園内のいたるところでカブトムシやクワガタが見られます。木々についているカブトムシをガイドと一緒に捜索・観察し、その生態を勉強します。

ホタル観察会 2019

期 間
2019年7月20、21日(土日)・27、28日(土日)
時 間
19:30~20:00
料 金
大人300円・小人200円 ※要予約
備 考
予約方法:お電話にて受付(2~3日前まで)

ホタルを観察し、生態系と自然保護について考えます。

自然環境が悪化する中、近年はホタルを見られる環境も随分と減ってきました。鯉艸郷では、開園以来環境保護に努めてきました。2008年、ホタルの生育調査の結果、多くのヘイケボタルと、その中にはゲンジボタルの生育も確認されました。夏の夜の鯉艸郷は、昼とはまるで別世界。風や水の音、虫の声、自然の音にも耳をすませてみましょう。

ブルーベリー摘み取り 2019

期 間
2019年 7月6日(土)~8月4日(日) 予約不要
料 金
中学生以上 500円 小学生以下 300円 食べ放題・摘み放題 ※予約不要
備 考
お持ち帰り 100g 150円

ブルーベリー 時間無制限・食べ放題、摘み放題

無農薬なので、安心して食べられます。
15品種(アーリーブルー・ノースランド・デューク・ブルークロップ・ビックダロー・コビル・ブルーレイ・デキシー・レイトブルー・チャンドラー・スパータン・シエラなど)の味を食べ比べてみてください。

詳しくはこちら