ルピナス園

ホーム 園内の植物 ルピナス園

サイドナビゲーション

サイドバナー

  • 花菖蒲園
  • 芍薬園
  • ルピナス園
  • Risokyo English Version
  • 鯉艸郷ボランティア・サポーター募集中

ルピナス園

見頃時期:6月上旬〜7月上旬
● Lupinus garden ●

ルピナス

Lupinus
ルピナスは、現在見頃が続いています。6月いっぱいは見頃が続くと予想しています。
今、ご来園いただくと、となりの芍薬(シャクヤク)と両方ご覧いただけます。
現在シャクヤクは、6〜7分咲になっており、雨にも遭っていないためここ数年では最高の出来になっています。

ルピナス

花期 : 6月上旬〜7月上旬
面積約4、000平方メートル 10.000株

 ルピナスは、別名「のぼり藤」「立ち藤」ともいわれ、色はピンク・紫・赤・オレンジ・黄・・・さまざまな色が、穂状に咲くさまは見事です。ルピナスの原産地は南米で、1年草又は多年草です。

 鯉艸郷ではラッセルルピナスの混合種を8〜9月に播種、ハウスの中で管理し、翌年4月に定植します。ルピナスは、直根で切れると咲かないことがあるので、地掘り販売はしていません。販売用は、ポットのみとなります。ルピナスは、青森県とアメリカ「メーン州」との友好の花になっています。

ルピナスがこのところの好天で見頃を迎えました。花数はまだまだですが、綺麗に咲いています。
今年は、赤色のルピナスが多いようです。鯉艸郷では、毎年9月頃種を蒔き、冬の間ハウスで育苗し、4月中旬頃圃場に定植しています。

 後方に見えるのは、満開のシャクヤクです。
ルピナスは、花期が長く花菖蒲が見頃になっても、まだまだ咲き続けてくれる有り難い花です。

△ページの先頭へ